県議会の災害対策本部設置・・・県災害対策本部、党災害対策本部と連携し

14日に、県議会災害対策本部が設置されました。

県災害対策本部および各政党の災害対策本部と連携し活動を展開中です。

党災害対策本部はニュースを発行しています。

避難所情報をお知らせしたり、身近な住民の困りごと対応にあたっています。

避難所の保健師配置や、支援物資運送業者のガソリン確保など、寄せられた要望を災害対策本部につないでいます。

ガソリン不足は深刻で、支援物資運搬に支障が出ています。避難者の車がガス欠で身動きできない状況もでています。

一日も早いガソリンの供給が求められます。

市内各地の避難所は満員状態で、灯油も十分ではなく今夜も厳しい状況が予想されます。(写真は赤旗より)

そんな中、住民の困難に心寄せ頑張っている行政職員の姿があります。

マスコミの皆さんも、ほとんど寝てない状態で、福島の状況を全国に発信し続けています。

私たち議員も地元と連携しながら頑張っていますので、身体に気をつけて支援活動にあたりましょう。

FAXニュースも発行しています。


投稿者:

s-fujikawa

1957年 岡山県生まれ 1976年 高梁高等学校卒業 1978年 成安女子短期大学卒業  同年   結婚し福島市に移住  同年   新日本福島県本部勤務 1989年 福島県労働組合総連合勤務 1999年 福島市議会議員(2期) 2007年 福島県議会議員(1期) 2011年 日本共産党福島県委員会勤務       地方議員相談員       趣味・クラシックギター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です