米の生産調整の強制をやめることを要望・・・米の作りすぎはもったいないですか

fup080218-poster.jpg 

 農民連の皆さんと、米の生産調整の強制をやめることを求めました。

米が安くなっているのは福島県が米を作りすぎたからとばかりに、県内農家に米の生産調整が強力に進められています。

しかし、つくりすぎたといわれる米は全国で26万トン。コメ生産量850万トンの3%程度です。米はほとんど相対で流通していますから、作りすぎたことが米の価格を下げたのではありません。

米価格下落を農家のせいにして、もっと減らせという政策は亡国の政策だと思います。日本の穀物備蓄は2週間~1,8か月分しかないと警鐘を鳴らす有識者もいます。

小麦が30%も値上がりしています。米の消費拡大のチャンスです。先を見た米作りの政策への転換が求められます。

写真は、農政のポスターです。「減反」の標語に「もったいない」をつかうなんて・・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です