決算審査と県政報告ニュースつくり

昨日にひきつづき、決算審査特別委員会で審査にあたりました。

人事委員会の審査では、委員の報酬(委員長の月額報酬・24万1000円、委員21万円)に対し、実働は年間29回の会議出席との報告がありました。

年間29回ということは、月2~3回の会議出席であり、その程度の実働に報酬額が多すぎるのではないかと指摘しました。

県民の理解が得られる額に見直すことを意見として述べました。

夕方にかけて、3人の県議団で、9月議会報告のニュース作りをしました。

投稿者:

s-fujikawa

1957年 岡山県生まれ 1976年 高梁高等学校卒業 1978年 成安女子短期大学卒業  同年   結婚し福島市に移住  同年   新日本福島県本部勤務 1989年 福島県労働組合総連合勤務 1999年 福島市議会議員(2期) 2007年 福島県議会議員(1期) 2011年 日本共産党福島県委員会勤務       地方議員相談員       趣味・ギター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください