決算審査特別委員会

今日から決算審査特別委員会がはじまりました。

11月11日までの予定です。

いつものように、大量に資料が事前配布されており、県知事選挙や南相馬市議選応援の合間に、自宅で読み込んできました。

県民目線で意見を述べたいと思います。

大量の資料を抱え、決算審査に出かけるところです。

決算審査特別委員会です。

県立病院の未収金対策が重要との監査意見が出ましたので、ただ回収強化をすすめるだけではなく、窓口で医療費が軽減される制度を県民に周知することや、市町村が実施する窓口負担金減免制度を推進することが大切と、意見を述べました。

今朝、自宅で朝刊を読んでいるところです。

県知事選挙で、佐藤かつろう候補に温かいお力添えありがとうございました。

選挙中、自民、民主、公明、社民の相乗り選挙、オール与党体制で良い政治ができるのかとの疑問の声が私どもに寄せられました。

その通りだと思います。

民主主義ですから、選挙による県政の検証は必要なことで、それを訴えるのが政党の役割だと思います。

福島市では、12000票を超すご支持をいただき、春の県議選にもつながる結果となりました。

投稿者:

s-fujikawa

1957年 岡山県生まれ 1976年 高梁高等学校卒業 1978年 成安女子短期大学卒業  同年   結婚し福島市に移住  同年   新日本福島県本部勤務 1989年 福島県労働組合総連合勤務 1999年 福島市議会議員(2期) 2007年 福島県議会議員(1期) 2011年 日本共産党福島県委員会勤務       地方議員相談員       趣味・ギター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください